英文契約書の解説動画11


 英文契約,海外取引,海外進出・海外展開に関してよくご相談を受ける内容について弁護士が動画で解説しています。5本ずつ表示します。



 更新の励みになるのでチャンネル登録をして頂けると嬉しいです。

 

 

・販売店に在庫をダンピングさせない方法はこれ

 

 

・海外取引で判例は大切ですか?

 

 

・As is(現状有姿)とはなんですか?

 

 

・競合品の取扱禁止は違法ではないですか?

 

 

・限定列挙と例示列挙の違いと見分け方

 

 

 次の5本です。

 

・他社に安く卸して欲しくないときはどうする?

 

 

・英文契約と和文契約の根本的な違いは?



・取引先のドラフトにあいまいな内容がある場合は?

 

 

・契約書ドラフトのやり取りでの注意点は?



・英文契約書のどこにサインすればよいですか?



IMG_6603 resized 2.jpg

 

 

 英文契約書に関するサービス内容のお問合せ,見積依頼は下記からお気軽にどうぞ。



 正式にご依頼頂くまで料金はかかりません。

 

 

 原則として,当日,遅くとも1営業日以内(24時間以内)に折り返しご連絡させて頂いております。

 

 

 

 

 

お問合せフォーム・メールでのお問合せ

お問合せフォーム 

 kikuchi@mkikuchi-law.com

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。

受付時間:24時間



お電話でのお問合せはこちら

 03-6453-6337

弁護士菊地正登(キクチマサト)宛

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)

 

ロゴ.jpg

  

▲このページのトップに戻る