英文契約書の解説動画12


  英文契約,海外取引,海外進出・海外展開に関してよくご相談を受ける内容について弁護士が動画で解説しています。5本ずつ表示します。



 更新の励みになるのでチャンネル登録をして頂けると嬉しいです。

 

 

・国際取引で源泉税はどうすればよいですか?

 

 

・契約書はどちらの当事者が先に印刷すべきですか?

 

 

・勝訴すれば弁護士費用は相手に払ってもらえる?

 

 

・契約を途中で解約できるようにするには?



・買主の注文を拒否できない場合はありますか?

 

 

 次の5本です。

 

・損害賠償はすべて免責とすれば安全ですよね?



・契約終了後も競合品の取扱を禁止できますか?

 

 

IMG_6603 resized 2.jpg

 

 

 英文契約書に関するサービス内容のお問合せ,見積依頼は下記からお気軽にどうぞ。



 正式にご依頼頂くまで料金はかかりません。

 

 

 原則として,当日,遅くとも1営業日以内(24時間以内)に折り返しご連絡させて頂いております。

 

 

 

 

 

お問合せフォーム・メールでのお問合せ

お問合せフォーム 

 kikuchi@mkikuchi-law.com

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。

受付時間:24時間



お電話でのお問合せはこちら

 03-6453-6337

弁護士菊地正登(キクチマサト)宛

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)

 

ロゴ.jpg

  

▲このページのトップに戻る