資料請求はこちら

 

 ホームページをご覧頂きまして,誠にありがとうございます。

 

 当ホームページを訪れて下った方に,より有益な情報を簡易な方法でお届け致したく,以下の3種類の資料を電子メールに添付してお送りしております。

 

 国際取引に従事する企業経営者の方で部下に英文契約書についてその場でのマニュアル志向ではなく,一度きちんとした基礎知識を付けさせたいとお考えの方にお役に立てると思いますので,是非ご利用下さい。

 

※万一の不正利用を避けるため,サイトへのアップロードはしておりません。

 

 

 資料請求はいずれも無料です。

 下記の資料請求フォームよりお気軽にご請求下さい。

 

 

 

 

▼▼お送りする資料▼▼

 

A 「英文契約書と英米法についての解説 

   〜基礎的理解を深めたい経営者・法務担当者の方へ〜」(PDF69ページ)

 

B 「顧問契約のご案内」(PDF全9ページ)

 

C 「予防法務サービスのご案内」(PDF全12ページ)

 

 

 

 上記A, B, C3種類の資料のうち,いずれをご請求されるか,下記資料フォームに記載の上,お申し込み下さい。もちろん全部ご請求頂いて構いません。 

 

資料請求フォーム

ご担当者名(必須)

(例:山田太郎)
貴社名(必須)

(例:山田商事株式会社)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
A(英文契約書),B(顧問契約),C(予防法務)のいずれの資料を請求されるかご記入下さい。(必須)
※2500 文字以内でお願いします

(例:AとB)

内容をご確認の上,よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後,次の画面が表示されるまで,4〜5秒かかりますので,続けて2回押さないようにお願い致します。)


入力がうまくいかない場合は,お手数ですが上記内容をご記入の上,メールにてお申し込み下さい。

英文契約書作成ガイド・顧問契約のご案内・予防法務サービスのご案内

 

 お送りしている3種の資料の内容について簡単にご説明しているので,参考にされて下さい。

 いずれも大変役に立つものと自負しておりますので,是非お役立て下さい。

 

 

 

A 「英文契約書と英米法についての解説 

      〜法務担当初級者の方へ〜」(PDF全69ページ)

のコンテンツ,目次は以下のとおりです。参考にされてください。

 

1 はじめに(2頁)                   

@ 目的(2頁)

A 読者対象・構成(2頁)

B 基本的な交渉姿勢の違い4頁)

C コモン・ロー(判例法)とシビル・ロー(制定法・大陸法)の違い6頁)

D 英国法と米国法の違い8頁)

  

2 英文契約書における基本的な用語解説9頁)

  

3 英文契約書における基本的な法律用語(32頁)

  

 英国法の基本的な考え方(契約法を中心に)42頁)

  

5 終わりに67頁)


 ※なお,Aの英文契約書に関する書籍の抜粋バージョンを下記リンクからご覧いただけますので,検討にお役立て下さい。クリックするとPDFが開きます。
 

英文契約書と英米法についての解説 〜法務担当初級者の方へ〜 (extract).pdf

 

 

B 「顧問契約のご案内」(PDF全9ページ)

のコンテンツ,目次は以下のとおりです。

 

はじめに(1頁)

1)顧問契約の内容(1頁)

 

A.日常的な法律問題(2頁)

 

B.長期的な法律問題(2頁)

 

2)顧問契約による優先対応(3頁)

 

3)弁護士費用の減額(3頁)

 

4)顧問契約による原則的な受任義務(4頁)

 

5)貴社従業員の案件についての弁護士費用の減額(4頁)

 

6)クライアント・ケア(4頁)

 

7)信頼性の向上(5頁)

 

8)顧問契約の費用体系(5頁)

 

9)顧問契約から除かれるサービス(5頁)

 

お見積もりのご依頼について(6頁)

 

おわりに(6頁)

 

インフォメーション(7頁)

 

地図(8頁)

 

 

C 「予防法務サービスのご案内」(PDF全12ページ)のコンテンツ,目次は以下のとおりです。

 

はじめに(1頁)

予防法務サービスの概要(1頁)

 

1.予防法務の重要性(1頁)

 

2.予防法務サービスの内容(2頁)

1)取引上の契約書の整備(2頁)

 

2)会社内部の規則・規程等の作成(3頁)

 

3)顧問業務サービス(3頁)

A.日常的な法律問題(4頁)

 

B.長期的な法律問題(5頁)

 

4)予防法務パッケージ(5頁)

A.一般的法的リスク(5頁)

 

B.債権回収リスク(7頁)

 

 

お見積もりのご依頼について(8頁)

 

 

おわりに(9頁)

 

 

インフォメーション(10頁)

 

 

地図(11頁)

 

 

 

▲このページのトップに戻る