企業の法務部員のための英文契約書に関する英米法の解説

 

 

 

 「弁護士による英文契約書の作成・チェック・翻訳(英訳/和訳)」,英米法の基礎についての解説です。

 

 

 英文契約書は,多くの場合,英米法の考え方を基礎にして作成されます。

 

 

 そのため,英文契約書の読解や作成をするにあたっては,単に日本語に訳すということではなく,英米法の基礎的な考え方を知らなければ,契約書の用語の本当の意味やリスクを理解することが難しいです。

 

 

 本ページでは,英文契約書に関係する英米法の基礎的な考え方について解説していますのでお役立て下されば幸いです。

 

 

 なお,特定の英文契約書用語についての解説記事を読まれたい方は,左メニュー下のサイト内検索に調べたい英米法のキーワードを入れて頂けると便利です。

 

 

 

 解説者の経歴等のプロフィールはこちらでご覧頂けます。

 

 英文契約書の翻訳・リーガルチェック・修正・作成業務の内容についてはこちらをご覧下さい。

 

 英文契約書によく登場する用語についての解説はこちらをご覧下さい。

     

IMG_6603 resized 2.jpg

 

 

 英文契約書の作成,チェックなどのサービスに関するお問合せ,見積依頼はこちらからお気軽にどうぞ。



 正式にご依頼頂くまでは料金は一切かかりません。)

 

 

 原則として,当日,遅くとも1営業日以内(24時間以内)に折り返しご連絡させて頂いております。

 

 

 

 

 

お問合せフォーム・メールでのお問合せ

  お問合せフォーム 

 kikuchi@mkikuchi-law.com

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。

受付時間:24時間



お電話でのお問合せはこちら

 03-6453-6337

弁護士菊地正登(キクチマサト)宛

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)

 

ロゴ.jpg


▲このページのトップに戻る