英文契約書のサービス(英訳/和訳・作成・チェック)の流れ

coder-1869306_640.jpg

 

 英文契約書の作成・チェック・修正・翻訳(英訳/和訳)のご依頼をお受けする場合には,以下の流れでお受けしております(全国対応)。もちろん,日本語の契約書の業務もお受けしています

 

 貴社の法務コンサルタントのイメージで,損失が生じることを避け,事業上の利益を確実に得られるように,丁寧に英文契約書を作ったり,リスクチェックをしたり,修正したりしています。

 

 また,単に契約書をチェックしたり,翻訳・作成したりするだけではなく,交渉の仕方や,どのような条件にした方が良いかなどのビジネス面でのアドバイスも行っております。

 

 以下のどのサービスにおいても,事前に見積書を発行し,正式にご依頼頂いてから業務開始となります。

 

 ① 英文契約書作成業務の場合

 

 「作成」サービスは,貴社の想定している契約についての英文契約書をゼロから作成するサービスです。貴社の想定している契約内容を弁護士に理解させ,ゼロから作って欲しいという方に向いています。

 

原案がある場合は原案をお送り頂きます

日本語で既に契約書の原案(ドラフト)がある場合には,それをお送り頂きます。原案が用意されていない場合でも問題ありません。その場合には,面会,電話,メールなどご希望の方法で打ち合わせを行い,貴社の作成したい契約内容をお聞きします。

作成作業を行います

お送り頂いた契約書原案,または,打ち合わせの結果に基づき,当方にて英文契約書案を作成致します。作成作業にあたって追加で聴取すべき事項が生じた場合適宜お問合せさせて頂きます。

一度納品し内容について説明致します

完成した英文契約書案を納品致します。その上で,英文契約書案の内容・リスクなどにつき丁寧にご説明致します。

修正作業をします

納品した英文契約書案についてご要望があれば,修正を施します。(※分量により別見積になることがあります。)

完成

上記修正作業を必要に応じて繰り返し,最終納品となります。納品後,請求書をお送りいたします。

 英文契約書のレビュー・修正業務の場合

 

 「チェック・修正」サービスは,すでにある英文契約書をお送り頂き,法的観点から問題点を指摘したり,あるべき条項を挿入したり,リスクが高い条項を修正したりするサービスです。

 

 英語は理解できるので内容はおよそ理解できるが,法的知識がないので,見落としや一般的でない内容がないか,リスクが高く変更すべき点がないかが不安だという方に向いています。

 

 なお,2022年6月より,ご希望の方には機械翻訳の和訳も無料でお付けするサービスを開始していますので,ご希望の場合はお気軽にお申し付けください。

 

英文契約書ドラフトをお送り頂きます

まずは英文契約書のドラフトをお送り頂きます。

英文契約書をチェックします

英文契約書のドラフトを法的観点からレビューします。問題点・法的リスクを洗い出し,修正すべき点をチェック(審査)します。

ドラフトの内容・問題点・リスクなどについて説明します

チェックに基づき,英文契約書のドラフトの内容,問題点,リスクなどについて丁寧にご説明致します。また,修正すべき点についてもご提案します。口頭での説明に加え,ワードファイルなどにコメントを付して,見える化して解説しております。

修正を施します

前記ご説明に基づき,貴社において修正すべき点をご検討頂きます。その判断にしたがって,英文契約書ドラフトの修正作業を実施します。(※分量により別見積になることがあります。)

 

英文契約書を完成させます

上記修正作業を行い,英文契約書を納品させて頂きます。納品後,請求書を発行いたします。

 

 英文契約書の翻訳(和訳・英訳)業務の場合

 

 「翻訳(英訳・和訳)」サービスは,貴社がお持ちの和文契約書を英文化したり,貴社がお持ちの英文・英語契約書を和訳したりするサービスです。

 

 英訳は,貴社がもっている和文の雛形の内容を基礎として英文・英語契約書を作成したい方,和訳は,英語があまり得意ではないので,和訳により英文・英語契約書の意味を理解したいという方に向いています。

 

英文契約書または日本語契約書をお送り頂きます

翻訳(英訳/和訳)して欲しい英文契約書,または,日本語契約書をお送り頂きます。翻訳だけでなく,レビューもご希望の場合,同時にレビュー業務もお受けできます。

翻訳作業を行います

契約書の英訳または和訳作業にとりかかります。なお,内容に不明な点がある場合には,適宜質問させて頂きます。

翻訳を納品します

英訳/和訳された契約書を納品させて頂きます。納品後,請求書を発行いたします。

writing-1149962_640.jpg

 英文契約書のリーガルチェック,修正,作成,翻訳(英訳/和訳)業務をお受けする際には,以下の点をお約束しております。 

 

国際法務での実績を活かし役に立つリスク解説,条項提案をします。

 

 約3年間のイギリス留学経験を含む国際法務における弁護士としての実績を活かし,英米法などの観点から,役に立つリスク解説,条項提案を致します。

 

 英文契約書のリーガルチェックについては,通常,ワードファイルなどの条項欄に日本語でコメント・修正案を記載して納品し,ご希望に応じて打ち合わせや電話にて丁寧にご説明しております。

 

 英文契約書を作成する際には,意図したとおりの条項ができるように貴社の意図を丁寧に聞き取りし,具体的な条項を作成していきます。

 

透明性のある料金体系を採用し,明確な見積書を発行しています。

 

 最終的に幾ら請求されるかわからないタイムチャージではなく固定料金で対応しています。

 

 料金については,リーガルチェックの場合には,英文契約書を読解し,条項の内容・リスクについて説明を行い,貴社と打ち合わせをして修正案を作成するまで料金は固定して対応しております。

 

 英文契約書の作成については,作成する英文契約書の内容やご要望を貴社からお聞きし,ドラフトを作成し,適宜修正して完成させるまで固定の料金で対応しております。

 

納期をお伺いし迅速に対応致します。

 

 国際取引交渉には,国内よりも交渉スケジュールが重要です。そのため,お急ぎのご依頼の場合は,土日祝日の対応も場合によって行なっております。

 

弁護士による英文契約書の作成・チェック・翻訳のお問合せはこちらからどうぞ

弁護士菊地正登の画像

 

 お問合せ・見積依頼はこちらからお気軽にどうぞ。

 

 メール・電話・Web会議で対応可能です。正式にご依頼頂くまで料金はかかりません。 

 

 原則として,当日,遅くとも1営業日以内(24時間以内)に折り返しご連絡させて頂いております。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

 お問合せフォーム・電話・メールでお問合せ頂けます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6453-6337

担当:菊地正登(キクチマサト)

受付時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。
受付時間:24時間

 英文契約書の作成・翻訳・リーガルチェック(全国対応),実績多数の弁護士菊地正登です。弁護士21年目(国際法務歴14年),約3年間の英国留学・ロンドンの法律事務所での勤務経験があります。英文契約・国際取引の専門家として高品質で迅速対応しています。お気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6453-6337

<受付時間>
9:00~18:00
※土日祝日は除く

弁 護 士 情 報

弁護士  菊  地  正  登
片山法律会計事務所

東京都港区芝5-26-20
建築会館4F
tel: 03-6453-6337
email: kikuchi@mkikuchi-law.com

片山法律会計事務所

住所

〒108-0014
東京都港区芝5-26-20
建築会館4F

アクセス

都営三田線・浅草線三田駅またはJR田町駅から徒歩約3分です

受付時間

9:00~18:00

定休日

土日祝日

 弁護士インタビュー動画

書  籍

士業・翻訳業者・保険会社・金融機関の方へ

各士業の先生方,翻訳業者,保険会社,金融機関のお客様の英文契約書に関する案件についてお手伝いさせて頂いております。

ご紹介頂いたお客様の初回相談料は無料ですので,お気軽にお問合せ下さい。

コロナウィルス対策に
ついて

新型コロナウィルス感染防止のため,メール・電話・Web会議のみによる対応も行っております。対面の面談も可能です。

サイト内検索 - 英文契約書用語の検索ができます -