leonard-cotte-309285-unsplash.jpg

 当ホームページをご覧頂きまして,誠にありがとうございます。

 

 月2〜4回程度を目安(不定期)に,国際取引や海外展開,英文契約書に関するテーマでメールマガジンを発行しています。

 

 当ホームページからお申込み頂いた場合,メルマガ配信ツールを利用しておりませんので,無用な広告などを受け取ることはありませんので安心してお申込み下さい。

 

 ご希望の方は,下記フォームに各項目をご入力の上,お気軽にお申し込み下さい。

配信の解除も簡単に行えますので,どうぞ気兼ねなくお申し込み下さい。

 

 メルマガ購読のお申込みをして頂いた方には,特典としてこれまでのメルマガを編集した冊子「英文契約書の一般条項の解説」(PDF)を無料でお送させて頂きます。

 

 過去に配信したニュースレターの一覧です。リンクが貼ってあるものは,クリックでお読み頂けます。月1回程度を目安に配信しております。

 

【輸出事業を行うにあたり注意すべきポイント(その3)】

【輸出事業を行うにあたり注意すべきポイント(その2)】

【輸出事業を行うにあたり注意すべきポイント(その1)】

【Deliveryはどう定めたらいい?】

【域外適用とは何でしょうか。】

【契約書のドラフトは売主・買主のどちらが作るのでしょうか。】

【準拠法と裁判管轄を日本にしておけば何かあっても大丈夫ですよね。】

【MOUには法的拘束力がないので義務は生じないですか?】

【サンプル・販促資料はどこまで無償提供するのでしょうか?】

【Indemnity条項とWarranty条項の違いって何?】

【欠陥商品についての救済措置は?】

【英文利用規約を作成するときのポイント】

【準拠法を定めておけば他の法律は適用されないですよね。】

【競業禁止で取引先と関連会社も禁止するにはどう書けばいいですか?】

【裁判管轄はどこの国にすれば良いのでしょうか?】

【個別契約(Individual Contract)の定め方

【Cooperate with...という表現の難しさ】

【販売店と代理店の違いは何でしょうか?】

【有期労働契約を無期労働契約に変更するには?】

【弁護士を選ぶ際に気を付けること(その2)】

【弁護士を選ぶ際に気をつけること(その1)】

【実際にあった国際取引トラブル事例から学ぶ反省点と対処法2】

【実際にあった国際取引トラブル事例から学ぶ反省点と対処法】

【中小企業庁 創業補助金・ものつくり補助金第2回公募を開始】

【4月1日から施行の65歳定年制で経過措置を受けるには?】

【4月1日から施行の65歳定年制って?】

【弁護士費用の裏話!?】

【なぜ契約書を作成する必要があるのか?】

【違法ダウンロード刑罰化など著作権法一部改正(10月1日施行)】

【労働契約法の一部改正について】

必須

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

内容をご確認の上,よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。
(上記ボタンを押した後,次の画面が表示されるまで、1〜2秒かかりますので,続けて2回押さないようにお願い致します。)
入力がうまくいかない場合は,お手数ですが上記内容をご記入の上,メールにてお申込み下さい。

内容をご確認の上,よろしければ上記ボタンをクリックして下さい。
(上記ボタンを押した後,次の画面が表示されるまで、4~5秒かかりますので,続けて2回押さないようにお願い致します。)
入力がうまくいかない場合は,お手数ですが上記内容をご記入の上,メールにてお申し込み下さい。

必須

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

※2500 文字以内でお願いします

テキストを入力してください

内容をご確認の上,よろしければ上記ボタンをクリックして下さい。
自動返信メールが届かない場合や,解除申請後にメルマガが届く場合,購読が解除されていない可能性があります。
その場合,もう一度登録されている可能性のあるアドレスを入力するか,備考欄に登録可能性のあるアドレスを複数お書き下さい。
それでも解除されない場合,お手数ですが,メールかお電話で解除申込みをされるようお願い申し上げます。

お問合せ・ご相談はこちら

 お問合せフォーム・電話・メールでお問合せ頂けます。

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6453-6337

担当:菊地正登(キクチマサト)

受付時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。
受付時間:24時間

 英文契約書の作成・翻訳・リーガルチェック(全国対応),実績多数の弁護士菊地正登です。弁護士20年目(国際法務歴13年),約3年間の英国留学・ロンドンの法律事務所での勤務経験があります。英文契約・国際取引の専門家として高品質で迅速対応しています。お気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6453-6337

<受付時間>
9:00~18:00
※土日祝日は除く

弁 護 士 情 報

弁護士  菊  地  正  登
片山法律会計事務所

東京都港区芝5-26-20
建築会館4F
tel: 03-6453-6337
email: kikuchi@mkikuchi-law.com

片山法律会計事務所

住所

〒108-0014
東京都港区芝5-26-20
建築会館4F

アクセス

都営三田線・浅草線三田駅またはJR田町駅から徒歩3分ほどです

受付時間

9:00~18:00

定休日

土日祝日

 弁護士インタビュー動画

書  籍

コロナウィルス対策に
ついて

新型コロナウィルス感染防止のため,メール・電話・Web会議のみによる対応も行っております。

サイト内検索 - 英文契約書用語の検索ができます -