Contamination(英文契約書用語の弁護士による解説)

 

 英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語に,Contaminationがあります。

 

 

 これは,英文契約書で使用される場合,通常,「汚染」という意味で使用されます。

 

 

 動詞はContaminate「汚染する」という意味になります。

 

 

 製品によっては,不純物と混じったりすることで製品が汚染されて欠陥品扱いとなることがあります。

 

 

 このような場合に製品の保証内容をどうするのか,保険適用をどうするのかなどを英文契約書で取り決めておくことが通常です。

 

 

 その際に,「製品が汚染された場合」という表現の部分で,このContamination,Contaminateという英文契約書用語が登場します。

 

 

 製品の欠陥についてどう取り扱うのか,保証期間はいつからいつまでか,具体的に保証とはどういう行為なのか(交換,代金減額,補修)という点は当然ですが,売買契約や,販売店契約(Distribution/Distributorship Agreement)において非常に大切な点です。

 

 

 Contamination,Contaminateという英文契約書用語が出てきた場合,製品が汚染された場合の取り扱い,すなわち,保証について書かれている可能性が高いです。

 

 

 したがって,英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際に,これらの用語が登場した場合,その条項の重要性は高いので,注意深く内容を検討しなければなりません。


 

「英文契約書の用語解説」のインデックスはこちらです。

 

 解説者の経歴等のプロフィールはこちらでご覧頂けます。

 

※また左側メニュー下のサイト内検索に英文契約書用語を入れて頂くと解説記事を検索できます。



 英文契約書の作成・チェック・翻訳・修正サービスについてはお気軽にお問合せ下さい。

 

18353-2.jpg

▲このページのトップに戻る