はじめに(中小企業の海外取引・海外展開支援)

 

片山法律会計事務所のエントランス画像

 

 例えば,このようなお悩みをお持ちではないですか。 

 

 

 「販路拡大を目指し当社も海外に輸出事業をすることになり,当社商品を展示会に出店したところ,海外から問い合わせが来た。海外ビジネスの経験もないのに,販売店から契約書が送られてきたが,どのように進めたらよいのか,どこに注意したらよいのかわからない。」

 

 

 私は,合計約3年間にわたるイギリス留学とロンドンの法律事務所での実務研修経験とスキルを活かし,国内法のみならず,国際取引法,英国法やコモン・ローを中心とした外国法に関する法務を長年にわたり専門に取り扱っています。

 

 

 日本企業が,インドネシア,タイ、シンガポール,ベトナム,ミャンマー,マレーシア,インド,中国,などアジア諸国を初め,海外との取引や,海外での事業展開を狙う流れは加速化するのは必至です。

 


 しかしながら,国際ビジネスには,当然国内とは全く異なる様々なリスクが潜んでいるのも事実です。

 

 

 そのため,海外経験のある弁護士としての知識と経験を活かし,海外展開を行う日本の中小企業を法務面からサポートをさせて頂いています



 なお,こうした中小企業支援の実績を評価され,2012年11月,経済産業省より,「中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関」(認定支援機関)に認定されました。

 

 

 また,2014年10月に,(独)中小企業基盤整備機構による認定支援機関向け海外展開支援研修を修了したので,こうした知見も海外展開支援に活かしております。

 

▲このページのトップに戻る