Escrow(英文契約書用語の弁護士による解説)

 

 英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正をする際に登場する英文契約書用語に,Escrowがあります。

 

 

 これは,英文契約書で使用される場合,通常,「第三者預託」を指します。

 

 

 例えば,売買契約の代金決済を第三者介入の下で行う場合に,当該第三者に金員を預託することがあります。

 

 

 また,security提供の一方法として,第三者(ロー・ファームなど)に債務者が債権者に対して将来的に負担する可能性のある潜在的な賠償額を預託するなどの場合に用いられます。


 

「英文契約書の用語解説」のインデックスはこちらです。

 

 解説者の経歴等のプロフィールはこちらでご覧頂けます。

 

※また左側メニュー下のサイト内検索に英文契約書用語を入れて頂くと解説記事を検索できます。



 英文契約書の作成・チェック・翻訳・修正サービスについてはお気軽にお問合せ下さい。

 

18353-2.jpg

▲このページのトップに戻る