英文契約書の相談・質問集187 弁護士には法律問題しか相談できないのですか。

 

 英文契約書の作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正の依頼を受ける際によく受ける相談・質問に,「弁護士には法律問題しか相談できないのですか。」というものがあります。

 

 弁護士は,法律の専門家ですので,一般的には,法律が絡む問題についてアドバイスをしたり,法的な権利義務を規定する契約書を作成したりと,法律に絡む仕事をしています。

 

 ただ,相談するクライアントの側からすると,ビジネスや経営の課題の中に法的問題が入り込んでいて,法的問題だけを解決しても,真の経営課題を解決したことにはならないということが多いと思います。

 

 また,そもそも,経営課題の中から法的問題だけを切り出すことは難しいか,意味がないということがよくあります。

 

 クライアントは,問題意識を広く持っていますので,自社の経営課題・ビジネスの課題として,弁護士に状況を伝えます。

 

 ところが,弁護士は,法律の専門家として,クライアントが話す課題の中から,自分がアドバイスできる法的な問題を抽出し,それだけに回答しようとすることがあります。

 

 こうなると,クライアントのほうは,問題の解決になっていないし,課題全体に向き合ってもらえていない,真の問題点を把握してくれていないと不満を持つことになります。

 

 そのため,本来は,弁護士はクライアントのビジネスをよく理解し,広い視点で経営課題を抽出しなければなりません。

 

 また,法務に関わる部分のアドバイスをすることは当然として,それ以外の点についても,積極的に意見を述べて,経営者が経営課題を正確に認識し,それに対する解決策を取捨選択できるようにクライアントをアシストできなければなりません。

 

 それには,クライアントのビジネスと悩みについて的確に質問をして,課題を発見することが不可欠ですし,ある程度の経営やビジネスに対する理解・知見も求められます。

 

 クライアントが,弁護士にいつも法律問題というものに関してだけ,正解を教えてもらっているだけの感覚を抱いているとすると,その弁護士は,法律問題だけを扱っていて,起業やビジネスの法的「アドバイザー」とまではいえないのかもしれません。

 

 今後,インターネット上での知識の共有やAIの発達などが進むと,法律問題に対して正解を出すというのはこれらのテクノロジーが行ってくれるので,クライアントにとって弁護士の役割は,課題を発見し,提案をしてくれる,良き「アドバイザー」や「コンサルタント」になってくるものと思います。

 

 法的な課題をクライアントが正しく把握していて,それに対する法的結論を得たいだけであれば,インターネット上に答えがあることが少くありません。

 

 弁護士に相談する意味があるとすると,自社の抱えている課題が何であり,解決するためにはどの分野の知識が必要で,その課題を解決するためにはその知識をどのように解釈し当てはめればよいのか,そこまで突っ込んだ内容になるでしょう。

 

→next【英文契約書の相談・質問集188】海外の弁護士の費用はいくらくらいですか。

 

IMG_6603 resized 2.jpg

 

 英文契約書に関するサービス内容のお問合せ,見積依頼は下記からお気軽にどうぞ。

 

 正式にご依頼頂くまで料金はかかりません。

 

 原則として,当日,遅くとも1営業日以内(24時間以内)に折り返しご連絡させて頂いております。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

 お問合せフォーム・電話・メールでお問合せ頂けます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6453-6337

担当:菊地正登(キクチマサト)

受付時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。
受付時間:24時間

 英文契約書の作成・翻訳・リーガルチェック(全国対応),実績多数の弁護士菊地正登です。弁護士21年目(国際法務歴14年),約3年間の英国留学・ロンドンの法律事務所での勤務経験があります。英文契約・国際取引の専門家として高品質で迅速対応しています。お気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6453-6337

<受付時間>
9:00~18:00
※土日祝日は除く

弁 護 士 情 報

弁護士  菊  地  正  登
片山法律会計事務所

東京都港区芝5-26-20
建築会館4F
tel: 03-6453-6337
email: kikuchi@mkikuchi-law.com

片山法律会計事務所

住所

〒108-0014
東京都港区芝5-26-20
建築会館4F

アクセス

都営三田線・浅草線三田駅またはJR田町駅から徒歩約3分です

受付時間

9:00~18:00

定休日

土日祝日

 弁護士インタビュー動画

書  籍

士業・翻訳業者・保険会社・金融機関の方へ

各士業の先生方,翻訳業者,保険会社,金融機関のお客様の英文契約書に関する案件についてお手伝いさせて頂いております。

ご紹介頂いたお客様の初回相談料は無料ですので,お気軽にお問合せ下さい。

コロナウィルス対策に
ついて

新型コロナウィルス感染防止のため,メール・電話・Web会議のみによる対応も行っております。対面の面談も可能です。

サイト内検索 - 英文契約書用語の検索ができます -