英文契約書の相談・質問集347 MOQとは何ですか。

 英文契約書の作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正の依頼を受ける際によく受ける相談・質問に,「MOQとは何ですか。」というものがあります。

 MOQとは,英文契約書で使用される場合は,Minimum Order Quantityの略で「最低発注数量」を意味します。

 販売店契約(Distribution/Distributorship Agreement)や基本売買契約(Basic Sales Transaction Agreement)などの継続的な発注を予定している取引でよく使用されます。

 サプライヤーとしては,一定の数量以上の注文を受けないと,製造コストに照らして販売利益が出ないということがよくあります。

 このような場合に,1回の注文あたりの最低ロットを定めることがあります。これがMOQです。

 このMOQと似て非なる概念として,最低購入数量/金額(Minimum Purchase Quantity/Amount)があります。

 こちらは,販売店などが一定の期間中に最低注文しなければならない注文数量や注文金額を定めたもので,ノルマを意味しています。

 契約書によっては,MOQと最低購入数量/金額(Minimum Purchase Quantity/Amount)の両方が定められていることがあります。

 その場合は,販売店は1回の注文でMOQに定められた量以上の注文を出さなければならず,かつ,例えば1年間の注文量の注文合計が最低購入数量に定められた量以上になっていなければならないということを意味します。

 このように,MOQや最低購入数量というものは,販売店にとっては一種の足かせともいえますが,反対にサプライヤーにとっては利益を出すために非常に重要な条項になります。

 MOQを契約書に定めていないと,販売店が少なすぎる数量の発注をしてきたときでも,発注数が少ないことを理由に注文を拒絶した場合,トラブルに発展することがありえます。

 契約書に定めずに,契約書外においてメールなどで取り決めておくこともよくあります。

 その場合,契約書にEntire Agreement(完全合意)条項があるかどうかを確認して下さい。

 もし,Entire Agreement(完全合意)条項が契約書に記載されていると,契約書外でのMOQは効力を有さないということになってしまうことがあります。

 そのため,万一販売店がメールでのMOQの合意の効力を否定する主張をすると,サプライヤーは小さい注文に応じなければならない可能性が出てきますので,注意が必要です。

 MOQや最低購入数量はビジネスの重要部分に関する大切な条項ですので,これらについてはよく内容を吟味して契約書に記載するようにしましょう。

→next【英文契約書の相談・質問集348】現契約を変更するにはどうすればよいですか。

IMG_6603 resized 2.jpg

 英文契約書に関するサービス内容のお問合せ,見積依頼は下記からお気軽にどうぞ。

 正式にご依頼頂くまで料金はかかりません。

 原則として,当日,遅くとも1営業日以内(24時間以内)に折り返しご連絡させて頂いております。

お問合せフォーム・メールでのお問合せ

お問合せフォーム 

 kikuchi@mkikuchi-law.com

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。

受付時間:24時間

お電話でのお問合せはこちら

 03-6453-6337

弁護士菊地正登(キクチマサト)宛

受付時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)

ロゴ.jpg

お問合せ・ご相談はこちら

 お問合せフォーム・電話・メールでお問合せ頂けます。

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6453-6337

担当:菊地正登(キクチマサト)

受付時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。
受付時間:24時間

 英文契約書の作成・翻訳・リーガルチェック(全国対応),実績多数の弁護士菊地正登です。弁護士20年目(国際法務歴13年),約3年間の英国留学・ロンドンの法律事務所での勤務経験があります。英文契約・国際取引の専門家として高品質で迅速対応しています。お気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6453-6337

<受付時間>
9:00~18:00
※土日祝日は除く

弁 護 士 情 報

弁護士  菊  地  正  登
片山法律会計事務所

東京都港区芝5-26-20
建築会館4F
tel: 03-6453-6337
email: kikuchi@mkikuchi-law.com

片山法律会計事務所

住所

〒108-0014
東京都港区芝5-26-20
建築会館4F

アクセス

都営三田線・浅草線三田駅またはJR田町駅から徒歩3分ほどです

受付時間

9:00~18:00

定休日

土日祝日

 弁護士インタビュー動画

書  籍

コロナウィルス対策に
ついて

新型コロナウィルス感染防止のため,メール・電話・Web会議のみによる対応も行っております。

サイト内検索 - 英文契約書用語の検索ができます -