Comply with.., in compliance with..., in accordance with...(英文契約書用語の弁護士による解説)

 

 英文契約書を作成,チェック(レビュー/審査),翻訳(英訳/和訳),修正する際によく登場する英文契約書用語の一つに,Comply with.../be in compliance with.../be in accordance with...があります。

 

 

 これらは,英文契約書で使用される場合,通常,「…に従う,従って」という意味です。

 

 

 …の箇所には,契約条項,義務,法令または契約当事者もしくは第三者の指示などが入り得ます。

 

 

 例えば,The Agency shall be in accordance with instructions provided by the Seller from time to time.(代理店は,売主から適宜出される指示に従わなければならない。)などと規定する際に使われます。

 

 

 コンプライアンス(compliance)という用語は日本語でも定着しましたが,これは「法令遵守」と訳されています。ここでも,同じ意味を持っています。



 英文契約書で使用される「…に従う」という意味を持つ他の用語としては,Adhere to...Abide by...が挙げられます。


 

 これらも,英文契約書で使用される場合,Comply with...と同様に,法令や契約書などに「従う」という意味で使用されます。



 当然ではありますが,「…に従う」という表現が契約書に登場した場合,何を守らなければならないのかをチェックしましょう。



 一口に法令といっても広すぎる範囲で外国法を守らなければならず,違反があれば契約を解除されうるなどと規定されていると問題があることがあります。



 うがった見方かもしれませんが,例えば当事者の従業員が交通違反をした場合でも当事者の法令違反=契約違反と解釈されかねない内容になってしまっていることもあります。



 また,単に「サプライヤーの支持に従わなければならない」などと定められているときも,サプライヤーが恣意的に不合理な指示をしてくることはないかなども吟味する必要があります。



 不合理な内容に従う義務が課されていると,義務を果たすと合理的ではない状況に追い込まれるし,他方で従わなければ契約違反になりうるということになってしまいかねないので,comply,compliance,accordanceなどの用語が出てきたときは従う対象に本当に問題がないかを精査するようにしましょう。 


 

「英文契約書の用語解説」のインデックスはこちらです。

 

 解説者の経歴等のプロフィールはこちらでご覧頂けます。

 

※また左側メニュー下のサイト内検索に英文契約書用語を入れて頂くと解説記事を検索できます。



 英文契約書の作成・チェック・翻訳・修正サービスについてはお気軽にお問合せ下さい。

 

18353-2.jpg

▲このページのトップに戻る