英文契約書の作成・リーガルチェックの際によくあるご相談2

architecture-boats-building-547494.jpg

 英文契約書の相談・質問集151から続きです。

【英文契約書の相談151】英文契約書を和訳して契約書にする際の注意点はありますか。

【英文契約書の相談152】契約解除するには事前の催告が必要とすべきでしょうか。

【英文契約書の相談153】前文(Recital)は書かなくても良いですよね。

【英文契約書の相談154】First Refusal RightとFirst Optionはどう違うのですか。

【英文契約書の相談155】Entire Agreement(完全合意)条項は必ず入れますよね。

【英文契約書の相談156】海外取引で納期保証をすべきでしょうか。

【英文契約書の相談157】英文契約書でwillはどのように使えば良いですか。

【英文契約書の相談158】債権の譲り受けなどが可能かはどう調べれば良いですか。

【英文契約書の相談159】債権回収したいのですが弁護士に依頼すべきですか。

【英文契約書の相談160】金銭支払いトラブルの交渉が有利になるポイントはありますか。

【英文契約書の相談161】独占交渉権とは何ですか。

【英文契約書の相談162】準拠法と紛争解決地が平行線なのですがどうすれば良いですか。

【英文契約書の相談163】相手方から契約書の修正案が来たのですがどうすれば良いですか。

【英文契約書の相談164】Inspectionとは何でしょうか。

【英文契約書の相談165】隠れたる瑕疵(Latent Defect)とは何でしょうか。

【英文契約書の相談166】利用者が異常な使い方をした場合でも製造物責任は生じますか。

【英文契約書の相談167】独占販売店なのですがメーカーが類似品を他社に卸して困っています。

【英文契約書の相談168】販売店契約を解除する際には理由は多いほうが良いですよね。

【英文契約書の相談169】フランス語憲章とは何ですか。

【英文契約書の相談170】独占販売権がもらえない場合どうしたら良いですか。

【英文契約書の相談171】不当に安く売られている商品をどこから仕入れたのか調べられますか。

【英文契約書の相談172】最低購入数量未達の場合に独占権を奪うとの内容に注意点はありますか。

【英文契約書の相談173】取引までに契約書を作る時間がないのですがどうしたら良いですか。

【英文契約書の相談174】合意更新の場合に交渉が期限切れになった場合どうなりますか。

【英文契約書の相談175】もめている内容で協議があるのですが合意書案を持参すべきですか。

【英文契約書の相談集176】損害額は当事者が協議して定めるという内容は無意味ですか。

【英文契約書の相談177】「合理的な」損害額という表現はあいまいではないですか。

【英文契約書の相談178】ADRとは何ですか。

【英文契約書の相談179】Risk of damage or loss (危険負担)とは何ですか。

【英文契約書の相談180】損害賠償の予定(Liquidated Damages)はなぜ定めるのですか。

【英文契約書の相談181】契約書で製造物責任(Product Liability)を免責にできますか。

【英文契約書の相談182】雇用契約書のひな形を作っておけば各国で使えますよね。

【英文契約書の相談183】Specific Performance(特定履行)とは何ですか。

【英文契約書の相談184】Liquidated Damages(損害賠償の予定)の金額を決めるときの注意点は?

【英文契約書の相談185】間接(Indirect)・結果(Consequential)損害(Loss)とは何ですか。

【英文契約書の相談186】先方に都合の良いことばかりを押し付けられるのですが。

【英文契約書の相談187】弁護士には法律問題しか相談できないのですか。

【英文契約書の相談188】海外の弁護士の費用はいくらくらいですか。

【英文契約書の相談189】海外本社が契約書の修正を一切認めない場合どうすればいいですか。

【英文契約書の相談190】海外企業との交渉でのコツはありますか。

【英文契約書の相談191】英文契約書では免責条項が長文になるのはなぜですか。

【英文契約書の相談192】独占契約違反をされたので損害賠償請求できますか。

【英文契約書の相談193】海外の企業から合弁会社を作ろうと誘われているのですが。

【英文契約書の相談194】弁護士であれば法律問題全般を対応できますか。

【英文契約書の相談195】相手が修正しにくいように契約書は画像送付のほうが良いですか。

【英文契約書の相談196】契約書の作成・チェックは弁護士に丸投げできますか。

【英文契約書の相談197】Attorney-client privilege(秘匿特権)とは何ですか。

【英文契約書の相談198】当社に不利な事実は弁護士に伝えなくて良いですか。

【英文契約書の相談199】三国間貿易(仲介貿易)とは何ですか。

【英文契約書の相談200】一度締結した契約内容を変更するときの注意点はありますか。

big-ben-bridge-clock-tower-50632.jpg

 英文契約書の相談・質問集201から続きです。

【英文契約書の相談201】日本の弁護士が海外の法律の対応もしてくれるのですか。

【英文契約書の相談202】弁護士に契約書作成を依頼したら自分で見なくても良いですか。

【英文契約書の相談203】準拠法が日本法なら不可抗力(Force Majeure)条項は不要ですよね。

【英文契約書の相談204】弁護士費用について注意点はありますか。

【英文契約書の相談205】海外弁護士に依頼する際の注意点はありますか。(その2)

【英文契約書の相談206】訴訟されるのが怖いのはどういう場合ですか。

【英文契約書の相談207】最低購入数量が厳しいのですがどう交渉したら良いでしょうか。

【英文契約書の相談208】独占的販売店契約の対象商品はどのように決めたら良いですか。

【英文契約書の相談209】外国企業に対する強制執行は難しいですか。

【英文契約書の相談210】契約書のサイン欄が相手と自社と別のページになっても良いですか。

【英文契約書の相談211】第三者の知的財産権を侵害しない保証をする場合の注意点は?

【英文契約書の相談212】Cease and Desist Letterとは何ですか。

【英文契約書の相談213】契約トラブルで準拠法が外国法の場合どうしたら良いですか。

【英文契約書の相談214】品質保証はどこまで細かく定めるべきですか。

【英文契約書の相談215】工場に出荷前検査をさせる際の注意点はありますか。

【英文契約書の相談216】品質クレームをしてもメーカーの国では売れると言われます。

【英文契約書の相談217】外国で類似商標がすでに登録されていたら諦めるしかないですか。

【英文契約書の相談218】海外の販売店から品質クレームが来た場合どうすればよいですか。

【英文契約書の相談219】直接の取引先ではない業者に対しても責任は生じるのですか。

【英文契約書の相談220】中間業者が多い場合に注意すべき点はありますか。

【英文契約書の相談221】個別契約とは何ですか。

【英文契約書の相談222】販売店契約終了時の在庫処理はどう定めるべきですか。

【英文契約書の相談223】代理店に売買契約の代理権を与えるべきですか。

【英文契約書の相談224】最低購入金額に未達の場合どうなりますか。

【英文契約書の相談225】契約書は専門用語を避けてわかりやくしたほうが良いですか。

【英文契約書の相談226】製造委託契約で余剰品が出た場合どうすれば良いですか。

【英文契約書の相談227】NDAの秘密情報は指定するのか広く定義するののどちらが良いですか。

【英文契約書の相談228】一般的に市場で流通するレベルであれば欠陥品とはいえませんよね。

【英文契約書の相談229】販売店の卸先が販売地域外に販売した場合は仕方ないですよね。

【英文契約書の相談230】製品の製造に関らなくても製造物責任を負うことはありますか。

【英文契約書の相談231】QuotationとEstimateの違いは何ですか。

【英文契約書の相談232】裁判管轄を被告の地の裁判所にする際の注意点を教えて下さい。

【英文契約書の相談233】長期売買契約を締結する際の注意点はありますか。

【英文契約書の相談234】相手の契約違反で被った損害は全額請求できますよね。

【英文契約書の相談235】販売店契約と代理店契約はどちらがリスクが高いですか。

【英文契約書の相談236】相手が契約違反をすれば契約を解除できますよね。

【英文契約書の相談237】Forecastと定めれば法的拘束力はないですよね。

【英文契約書の相談238】会社ではない個人に代理店を依頼する場合の注意点は何ですか。

【英文契約書の相談239】販売店か代理店のどちらを指名すべきですか。

【英文契約書の相談240】外国企業と交わす契約書に印紙代は必要ですか。

【英文契約書の相談241】小売価格・市場価格をコントロールしたいのですが。

【英文契約書の相談242】販売店は改良品も取り扱えますよね。

【英文契約書の相談243】アフターサービスについてはどう考えれば良いですか。

【英文契約書の相談244】当局の販売許可が得られない場合不可抗力ですよね。

【英文契約書の相談245】書面通知は相手に届かないと効力がないですか。

【英文契約書の相談246】EU圏内の国の販売店に対し販売地域制限はできますか。

【英文契約書の相談247】Credit noteとは何ですか。

【英文契約書の相談248】交渉が有利になるタイミングはありますか。

【英文契約書の相談249】ファシリテーション・ペイメントとは何ですか。

【英文契約書の相談250】相手が日本語がわかる場合でも英文の契約書にすべきですか。

hongkong.jpg

 英文契約書の相談・質問集251から続きです。

【英文契約書の相談251】最低購入数量未達の場合は契約違反に位置づけるべきですか。

【英文契約書の相談252】第三次不法行為法リステイトメントとは何ですか。

【英文契約書の相談253】外国の判決が強制執行できるのはどういうときですか。

【英文契約書の相談254】中国企業と取引するときに注意したほうが良い点はありますか。

【英文契約書の相談255】契約終了後も競合品取扱禁止と定めることはできますか。

【英文契約書の相談256】販売店契約終了時に支払う補償金は少額でも良いですか。

【英文契約書の相談257】海外取引は国内取引よりも危険度が高いですか。

【英文契約書の相談258】遅延損害金条項は有効ですか。

【英文契約書の相談259】準拠法と裁判管轄条項は徹底的に拘るべきですか。

【英文契約書の相談260】Proforma invoiceとは何ですか。

【英文契約書の相談261】販売店が契約違反をしたので解除したいのですが注意点はありますか。

【英文契約書の相談262】条項の意味や用語は常に明確にしたほうが良いですよね。

【英文契約書の相談263】オプトインとオプトアウトというのは何ですか。

【英文契約書の相談264】英文契約書の「締結」に関して注意することはありますか。

【英文契約書の相談265】契約書に訳文が付いているときは何に注意すれば良いですか。

【英文契約書の相談266】英文契約書でmustやcanは使いますか。

【英文契約書の相談267】英文契約書で売上や利益の定義はどう定めれば良いですか。

【英文契約書の相談268】NDAを締結したら秘密情報を開示しないといけないのですか。

【英文契約書の相談269】契約書の「義務」と「責任」はどう違うのですか。

【英文契約書の相談270】法廷地法(lex fori)とは何ですか。

【英文契約書の相談271】直接損害と間接損害はどう違うのですか。

【英文契約書の相談272】契約内容と準拠法の関係はどう理解すべきですか。

【英文契約書の相談273】当社のドラフトを大量に修正してくる相手は信頼できませんか。

【英文契約書の相談274】英語サイトでネット販売をする際の注意点は?

【英文契約書の相談275】販売代理店の販売不振を理由に契約を解除できますか。

【英文契約書の相談276】Andとorの違いを教えて下さい。

【英文契約書の相談277】ベトナム企業と取引する際の準拠法と紛争解決はどうすべきですか。

【英文契約書の相談278】販売店契約の場合サプライヤーに受注義務がありますか。

【英文契約書の相談279】トラブルに備えて日頃しておくべきことはありますか。

【英文契約書の相談280】販売店契約の対象商品はどう選定すべきですか。

【英文契約書の相談281】英文契約書を理解するには英米法の知識は必須ですか。

【英文契約書の相談282】弁護士が「大丈夫です」と明言しないのはなぜですか。

【英文契約書の相談283】取引開始前に最も重要なことは何ですか。

【英文契約書の相談284】基本売買契約と長期売買契約の違いは何ですか。

【英文契約書の相談285】独占販売権を制限する方法を教えて下さい。

【英文契約書の相談286】契約書は正直どう役に立つのですか。

【英文契約書の相談287】口頭でも問題なく契約は成立しますよね。

【英文契約書の相談288】販売店契約の購入ノルマは数量か金額どちらで決めるべきですか。

【英文契約書の相談289】海外取引では判例は大切ですか。

【英文契約書の相談290】販売店に在庫をダンピングされないためにはどうすべきですか。

【英文契約書の相談291】競合品の取扱禁止は違法ではないですか。

【英文契約書の相談292】限定列挙と例示列挙の違いと見分け方は何ですか。

【英文契約書の相談293】英文契約書と和文契約書の根本的な違いは何ですか。

【英文契約書の相談294】英文契約書のドラフトのやり取りでの注意点は何ですか。

【英文契約書の相談295】販売店契約終了後も競合品の取扱いを禁止できますか。

【英文契約書の相談296】知的財産権と産業財産権の違いは何ですか。

【英文契約書の相談297】取引自体を断ったほうが良い場合はありますか。

【英文契約書の相談298】例外的に後払い対応をしても良い場合はありますか。

【英文契約書の相談299】裁判する前に知っておいたほうが良いことはありますか。

【英文契約書の相談300】弁護士費用にはどういう種類がありますか。

お問合せ・ご相談はこちら

 お問合せフォーム・電話・メールでお問合せ頂けます。

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6453-6337

担当:菊地正登(キクチマサト)

受付時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日

※契約書を添付して頂ければ見積回答致します。
受付時間:24時間

 英文契約書の作成・翻訳・リーガルチェック(全国対応),実績多数の弁護士菊地正登です。弁護士20年目(国際法務歴13年),約3年間の英国留学・ロンドンの法律事務所での勤務経験があります。英文契約・国際取引の専門家として高品質で迅速対応しています。お気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-6453-6337

<受付時間>
9:00~18:00
※土日祝日は除く

弁 護 士 情 報

弁護士  菊  地  正  登
片山法律会計事務所

東京都港区芝5-26-20
建築会館4F
tel: 03-6453-6337
email: kikuchi@mkikuchi-law.com

片山法律会計事務所

住所

〒108-0014
東京都港区芝5-26-20
建築会館4F

アクセス

都営三田線・浅草線三田駅またはJR田町駅から徒歩3分ほどです

受付時間

9:00~18:00

定休日

土日祝日

 弁護士インタビュー動画

書  籍

コロナウィルス対策に
ついて

新型コロナウィルス感染防止のため,メール・電話・Web会議のみによる対応も行っております。

サイト内検索 - 英文契約書用語の検索ができます -